teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:5/75 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

久し振り

 投稿者:nagai takeshiメール  投稿日:2009年10月22日(木)22時41分19秒
  通報 返信・引用
  と、下記のようなメールで久し振りに「ポチ」に送りました。
組は忘れたが山岳部の永井です。
久し振りですが、関戸の名前も出てるしなつかしく思いました。

暇があれば(といいつつ大部分は暇)見ます。
皆さんの仕事上の中国関連でなにかお役にたてることがあれば
なんなりと連絡ください(といってコンサルやっているわけでは
ありません。ただ単に経験が長くなっただけなのでなにかお返しで
できたらというだけのことです)。多少でもお役に立てたら
育ててくれた母校、恩師、同窓への恩返しかな・・・?

永井毅(tkshnghk@nwtbb.com)

----- Original Message -----
From: ""H.Hoshino 星野博"" <hiro@hoshinos.com>
To: "Nagai" <tkshnghk@nwtbb.com>
Sent: Wednesday, October 21, 2009 5:35 AM
Subject: Re: 久し振り


> 太めの永井という生き物もいいなと写真拝見。
>
> 十年に一度ほどの周期でとりわけ強くなる厭世感をだましつつアレコレやってい
> ると、だんだん感覚がヘンになってくる。今日も午前3時に目が覚めちゃって事
> 務所でクソ相続税の仕事をして早2時間半、もうすぐ夜明けじゃん。
> もう一回寝よう、という時にメーラーを開いて写真を見たら、ちょっと元気に
> なったよ。
>
> ヒヨはたまーに田舎の喫茶店で偶然会ったりする。ハゲおやじが助平そうな漫画
> 読んでたりする。
>
> 川口はずっと会ってない。店の前を通るたびに、どうしてるかなと思う。
>
> クマは時々会う。時々と言っても数年に一度だったりもする。関戸と脇本が元気
> なので、クマが帰ってきたり、タイセイが帰ってきたりするたびに呼び出されるよ。
>
> 康之も数年に一度会う。25歳くらいのころに東京環8を110ccカブで疾走す
> る康之を壊れかけカローラで追いかけたが追いつけなかった後姿を思いだした。
>
> 妙なお告げに感謝しつつ、ヤリ高メーリングリストにアドレス足しておきます。
>
>
>
> ...........................................................
> 星野博 hiro@hoshinos.com 090-2265-9188 一宮市本町4-12-7
> 星野会計事務所 http://www.hoshinos.biz
> NPO法人 志民連いちのみや http://www.shimin.org
> ...........................................................
>
> Nagai さんは書きました:
>> ポチ元気か!ヒヨ!川口どうしている!クマと康之は音信だしているか!という
>> 永井です。
>>
>> 紅顔の美少年、痩身のソクラテスはどこえやら。50を過ぎメタボを気にする腹回
>> りになってしまいました。
>> (とっくにメタボをあきらめている諸君にはゴメン!)
>> 名古屋堀田のブラザー工業に勤めておりますが、30代後半から中国への出向が続き、
>> 現在、3度目の香港シンセンで単身3年を迎えております。
>> 過去2回は中国陝西省西安での工場立ち上げを行い、7年をかの地で過ごしました。
>>
>> 現在、深?・香港とも住居をもらい、単身ながらなんとかやっております。
>> そんなんで、最近とみに活発になってきているヤリ高同窓会も、なかなか海外か
>> らは行けず、
>> 情報はもらいつつもみなさんの元気な状況を聞くだけで終わっていました。
>> で、突然神のお告げか、ヤリ高や同級生が出現し、オリンピックのプレを一宮で
>> 開催することになり、
>> ヤリ高のグラウンドもなぜかサッカー会場になってしまい、みな総出で観客席を
>> 組み立てるはめになった
>> 夢を見ました(夢の中では、うちらボランティアだけどヒヨだけが儲かるわなと
>> ばかり思ってました)。
>> これは、もう一度回帰せよという、アルツハイマーにさしかかりつつある人間に
>> 対する啓示かと・・・。
>>
>> もし、誰か業務の関係で中国(内地、特に西安近辺であれば市政府のトップに直
>> 接話ができますよ)の
>> ことが必要であれば、高校の同期です。顔や名前は忘れていてもかまいません。
>> なんでも相談に
>> 乗りますよ。
>> それぐらいがなんとか唯一できる恩返しです。
>>
>> ということで、連絡させていただきます。
>> メーリングリストの末端に名を連ねさせていただきたくお願い申し上げます。
>>
>> 中国カラオケで、誰も知らないことをいいことに、高3三部作「22歳の別れ」
>> 「いちご白書をもう一度」「なごり雪」を
>> 熱唱してる永井より・・・年齢のせいか歌はずいぶんうまくなったが声がでなく
>> なった(ナニの話?)。
>>
>>
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/75 《前のページ | 次のページ》
/75