teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


披露宴の案内

 投稿者:アルシンド  投稿日:2014年 4月20日(日)17時45分34秒
返信・引用
   「お食事に制限・アレルギーのある方はご記入ください」
最近の結婚披露宴の案内状。返信はがきにはこんな欄がある。親切だ。麿にはアレルギーはない。それでも「制限」という表現は魅力的だ。抽象的なその表現に対する解釈の仕方は人それぞれだ。麿は「制限」を「嫌い」と解釈した。「きゅうり」と書いて返信した。
 4月。札幌での披露宴当日。席に着くと同時に、ウェイターが来た。膝を立て、耳元で仰々しく麿に伝えた。「アル様、アル様はきゅうりを召し上がらないと事前にお聞きしています。本日の前菜には本来きゅうりが入っておりますが、アル様の分はきゅうりを抜いておりますので、ご安心ください」。結構、恥ずかしい。まわりの目が気になる。軽い気持ちで書いただけなのに、いい大人がきゅうりを嫌いって傍からみれば「バッカじゃないの」レベルだ。料理に嫌いな食材が入っていれば、自分で抜けよ、抜いて皿のはじに寄せろよ、それが常識のある大人の行動だ。軽い気持ちで書いてしまったことに少なからず後悔した。
 ふたたび披露宴の案内状。今度は6月だ。今回も「お食事に制限・・・」と書いてある。一度学習しているので、今回は何も書かずに投函するつもりだ。
 昨日。コーチャンフォーで上質68キロさんに偶然会った。披露宴の話題になった。上質68キロさんは出席の返信はがきをすでに出していた。前回の「お食事に制限・・・」についての一部始終を話した。すると、上質68キロさんの表情は明らかに動揺してきた。目が泳いでいる。「まずい」、上質68キロさんはほんの軽い気持ちで書いたらしい。ジョークのつもりで書いたらしい。そこには麿とは全く逆のことを書いてしまった。上質68キロさんはよりによって「フォアグラとキャビア」と書いたのだった。「アルちゃん、どうしよう、メニューにフォアグラとキャビアがホントにあったら、俺の分だけ抜かれるの?食べられないの、俺だけ?それはマズイよ、ホントは食べてみたいよ、フォアグラとキャビア」上質68キロさんはいまにも泣き出しそうだった。
 解決策を考えてみた。上質68キロさんの「フォアグラとキャビア」は冗談ですと、麿の返信用はがきに書いて送る方法は手っ取り早い。新郎新婦に直接届くから確実だ。でも。よく考えてみると、それって暗に「フォアグラとキャビア」が料理に出されることを前提にしているというか、出せと要求しているみたいだ。誤解される可能性が大だ。上質68キロさんには悪いが、麿は共犯者になりたくない。

 結局、この掲示板をビューティが読めばすべては解決することになる。ジューン・ブライド、楽しみだ。

 
 

Re: 花嫁の舘

 投稿者:元王国官房長官  投稿日:2014年 4月 6日(日)21時39分22秒
返信・引用
  > No.508[元記事へ]

我が娘ながら大あっぱれ!
そのホスピタリティに最大級の賛辞を贈りたいと思います。
これも、かわいがってくれたみんなのおかげです。
ありがとう!
 

諜報員

 投稿者:アルシンド  投稿日:2014年 4月 6日(日)19時16分57秒
返信・引用
  黒田官兵衛の世界では間者という。

昨日、麿が放った間者から、今しがた報告があった。
二次会で新郎が告白したそうだ。
披露宴のプロデュース。98%は鉄人だったと。
さすが。鉄人が選んだ夫だ。懐が深い。
 

花嫁の舘

 投稿者:アルシンド  投稿日:2014年 4月 6日(日)11時20分51秒
返信・引用
   鉄人あっぱれだ。ウェディングパーティーにおける鉄人のプロデュースは完ぺきだった。ふたりで考えましたというかもしれないが、麿にはわかる。鉄人の意向が約8割だったはずだ。帽子はかぶっていないが、脱帽だ。万が一、ほんとうに新郎の貢献度が5割あったとすれば、麿は新郎を尊敬する。深い酩酊のなかで次々に起こる感動シーンを、克明に思い出すことは至難の業だ。少しずつひとつずつ活字にしながら記憶の糸をたどっていきたい。
 まず、酒類CMのパロディだ。さながらタモリの「今夜は最高」を彷彿させる質の高いパロディだった。そこで見せた鉄人の「ノリ」は、まさに父親ゆずりだ。爆笑しながら大きくうなづいた。
 王様の祝杯あいさつ。さすがだ。やるときはやる。期待を裏切らない。笑いのつぼを押さえながらの、真面目なおことばは列席者全員のハートを鷲掴みにした。独特のリズムは、王国の宴で一年を振り返る際の王様の詔と一緒だ。佐村河内氏と小保方さんの引用が直前まで原稿に入っていなかったらしい。アドリブが効いた最高難度のひねり技だ。まるでシライだ。
 新婦の友人代表は、なんと麿と同じ職場の五十嵐さんだった。前日、三光舎のランチに行ったときなんにもいっていなかったのに。びっくりだった。基本に忠実なしっかりとしたあいさつは立派だった。正統派のあいさつは鉄人と五十嵐さんの真面目さを映し出し、つきあいの長さと深さを十分伝えていた。王様とは真逆なところに鉄人の交友関係の幅の広さを感じた。
 圧巻は、鉄人の手紙だ。会場中を笑わせ、泣かせ、見事な娘の真実だった。なかでもすばらしい仲間に恵まれたところは自分が父親に似ているところだといったくだりには、ポレスター卓の全員が泣かされた。ハッピーバースディのラストに北大合唱部がハモった。ひかえめでおしゃれで美しかった。
 みんながしあわせを感じ、しあわせを見て、しあわせになった一日だった。
 鈴木家のみなさんおめでとう。そしてありがとう。

 

M

 投稿者:アルシンド  投稿日:2012年12月31日(月)06時50分33秒
返信・引用
  プリプリより


めぐちゃんのほうがイイ。
 

今年の紅白

 投稿者:アルシンド  投稿日:2012年12月22日(土)19時10分25秒
返信・引用
  いきものがかりがトリという噂がある。
それってすごいんじゃない?
MISIAも出ちゃう。
それに。
HYのときには、応援で吉田羊さんが必ず出てくるはずだ。
SMAPのときには、もしかしたらミムラが・・・。可能性はある。

やはり、絶対に見逃せない。
 

しかし

 投稿者:アルシンド  投稿日:2012年12月 1日(土)19時52分2秒
返信・引用
  ひとり見つけた。

吉田羊。

これがまたいい。

 

ショック

 投稿者:アルシンド  投稿日:2012年12月 1日(土)17時44分13秒
返信・引用
  鈴木奈穂子さんが結婚だと。

溜め息しかでない。
 

女王についてまわりました。

 投稿者:アルシンド  投稿日:2012年 9月23日(日)22時15分9秒
返信・引用
  いつだったか、女子プロゴルフmeiji cup
はじめて行ったら、いきなりテレビに映っちゃった。
よしてくれよ。肖像権侵害だよ。
なんて野暮なことはいわない。
ありむらちえちゃんと一緒にテレビに出演する機会はそうそうない。

彼女はすごい。体格はアスリートです。ふくらはぎなんてもうすごい。たくましい。
相当鍛えています。
この共演をきっかけに、お近づきになりたいものだ。
 

挙動不審なボランティア

 投稿者:アルシンド  投稿日:2012年 9月23日(日)21時59分10秒
返信・引用
  写真をよく見てほしい。
正確には写真ではない。テレビの画像だ。
某年の北海道マラソンの一コマだ。
先頭集団をとらえるマラソンの定番画像だ。
歩道の端に緑の帽子とTシャツ、白いパンツの男性がいる。
いでたちから察するに、どう考えても、ボランティアだ。
ボランティアの役割は、選手と沿道の観客の安全を確保することだ。
だから、レースを見たりしてはいけない。
画像の男。レースは見ていない。
しかしながら、わかるだろうか。よく見ないと多分わからないと思う。
凝視してほしい。
彼は、彼の目は・・・カメラ目線ではないか。
なんとなくそんな印象がある。
場所は、平岸2条12丁目、某金融機関の支店前で白昼堂々と起きた事件である。
彼は、ボランティアの仕事をせずに、テレビを意識していた。
とんでもない話である。

どことなく誰かに似ている気がするが、それは気のせいだ。
 

レンタル掲示板
/51