teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第二十八話

 投稿者:HOTDOG  投稿日:2010年 8月11日(水)21時08分34秒
  TG09さん、第三帝国さん、寝坊助さん、ご感想ありがとうございます。毎回乙を頂いてマジ感謝。

>琥珀が説教して、ちょっと危ない橋を渡る話だったと思う
間違ってない。間違っていないが……気付いたら琥珀とアキの会話がメインで慎二がおまけになっている罠。どこからおかしくなったし(汗
取り敢えずバーサーカー相手にさっちんが頑張ってる手前、琥珀さんも一つリアクションを起こさせて見たかったのです。さっちん、アキと続いて琥珀の見せ場。後は主人公(士郎)が出張らねば!

>東洋の英霊は召喚できないらしき縛り
知りませんでした。まさかそんな制限があろうとは…
主人公のキャラがRPG故にあまり立っていないのが二次創作をするに辺り残念な所。赤セイバーやキャス孤を召喚しても、やはり士郎がマスターだとどうにも違和感が拭えない。まぁ、オリ主×原作キャラを突っ走ってる作者が言うのもあれですが(´・ω・`)

>令呪は無いね
これは慎二故に。流石に作者も設定集は(一応)読んでるんだぜ!
誤字報告感謝です。

>エロゲ主人公並みの鈍感
書いてて微妙だけど、琥珀に対しては鈍感じゃない設定…なのか? さっちんに対してはエロゲ主人公を地で行ってますが(笑

>アキが嫉妬して少しばかり
慎二にキスをした辺りで本当はそう言った感情を挟みたかったのですが、どうにも書くのに上手い言葉が見当たらずに見送った次第。次回の冒頭(琥珀への叱責?)で入れようかと思います。

>慎二がどこまでも
悪い奴じゃないですが、色々と歪められているから仕方ない。聖杯戦争を早く終わらすのが、一番彼のためになりますわ。
それはそうと、セイバールートで慎二をぶっ殺したイリヤが戦争後は普通に士郎と一緒に住んでるってのはどうなのよと少し疑問を持ったのよね。

>気持ちをハッキリ言ったこと
無い。プロットが甘いせいもありますが、原作キャラとオリ主がくっ付く事に微妙に抵抗を感じていたのがズルズルと…。まぁ、今は他作者様のオリ主SSを読み、良い作品もあるのだなと深く実感しましたけど。
納得のいく終わり方、を目指して書いていきますので、最後まで三人の関係を見守って頂ければ有り難いです。


感想感謝。物語もようやく指折りで数えられるくらいに終わりが見えてきたかなと。
おそらく四十話がエピローグ。出来るだけ駆け足で、最後まで書き抜ければと思います。
 
 

(無題)

 投稿者:寝坊助  投稿日:2010年 8月10日(火)23時11分55秒
  遅くなりましたが、更新お疲れ様です。
慎二がどこまでも慎二でしたね。
そういえば、アキは気持ちをハッキリ言ったことはないんでしたっけ?
まぁ、それどころじゃないとはいえ、もちょい嫉妬してあげても罰は当たらないよ、色男。

先の読めない戦いです。頑張って下さい。
 

(無題)

 投稿者:第三帝国  投稿日:2010年 8月10日(火)15時26分16秒
  海外から更新乙、と。
いいかげんアキはエロゲ主人公並みの鈍感から解放すべきだと思う今日このころ。
リア充爆発しろ、もとい。アキ爆発しろと思っているのはきっと自分だけじゃないはず(褒め言葉)

更新お持ちしております


PS:欲を言えばアキが嫉妬して少しばかり男気を見せてほしかった。
  具体的には接吻とか、黄色い桃の缶詰よりも甘い話を今後も期待します。
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月10日(火)07時29分12秒
  更新お疲れ様です。
本当は昨晩気が付いていたのですが、べろんべろんだったため今朝読ませていただきました。
今回のお話、琥珀が説教して、ちょっと危ない橋を渡る話だったと思うのですが、なぜか読み切った後、トイレに駆け込んで砂糖を吐いていました。

……ぶっちゃけ、甘すぎだと思います。
なんていうか、少女マンガ的な甘さじゃなくて、にやにやが止まらない類の甘さです。

ところで、HOTDOGさんの前回のコメ返しで書いてあるEXTRAの二次創作ですが、キャス狐のあの人気っぷりを考えると結構盛り上がりそうですよね。
とはいっても、どのサーヴァントであろうと最終的にはHAPPYとは言い切れない終わり方だったのでどんなものになるのかはわかりませんが。

第五次聖杯戦争に彼らを呼び出すSSも出てきてくれると本当にうれしいですが、残念ながら冬木の聖杯戦争では東洋の英霊は召喚できないらしき縛りがあるそうなので、キャス狐、バーサーカー(ラニ)、アサシンは召喚できないという…orz

まぁそこらへんは妄想で乗り切りますが。

誤字?報告です。
≫今は深い寝息を吐いている
ここは、日本語的に間違ってはいないと思うのですが、文章的に
≫今は深い眠りの中にいる
がいいような気がします。誤字ではないと思いますが。

≫厳格な面を崩さない琥珀を見て思った
ここは
≫厳格な面持を崩さない琥珀を見て思った
ではないでしょうか。

≫「……ふぅん、令呪は無いね。マスターじゃないのは本当か」
手を見ただけで令呪がないと思った慎二君が抜けているのか、それとも作者様が勘違いしているのか。
士郎が一成の令呪の有無を調べるときは凛から全身を調べるように言われていたので、みんな腕に令呪があるとはいえ、他の部位に現れる可能性もあるのではないでしょうか……まぁ慎二君だからと言われれば納得なのですが。

最後に、気に入った?場面です。
≫「――――アキさん、私、怒ってます」
本編をやったのがかなり昔なので、このセリフがオマージュなのかオリジナルなのかは分かりませんが、片手を腰に当てて前かがみになった琥珀が指を立てている場面を想像しました。
ぶっちゃけ怒られているのに、今回の話の中で一番萌えました。(+さっちんの寝ている姿も)

≫「秋葉に、似てるんだよな」
アキがいうと、モデルが一緒だということを知っているはずなのでにやにやしました。ぶっちゃけ能力と境遇以外はほぼ同じ人間ですというか……鮮花≒秋葉≒凛ですよね。

本当に更新お疲れ様でした。
物語も佳境に入っている感じで、本当に次話が楽しみです。
これからも更新頑張ってください。
 

(無題)

 投稿者:HOTDOG  投稿日:2010年 8月 9日(月)23時18分5秒
  エクストラSSへのご感想、ありがとうございます。山なしオチなしの、ただ消滅した“その後”が書きたかっただけの駄文ですが…読んで頂き感謝。他作者様を見習い、もっと短編もレベルを上げなければと思います。

>ステイナイトやゼロの聖杯戦争に
難しいですが、公式サーヴァントが一気に増えた手前、第五次に彼らを呼び出すSSも出てきそうで作者自身も楽しみに待っています。
一通りプレイを終えて、やはりノベルゲームでなかった所はかなり悔しいかと。キャス孤がこれで終わりかと思うと悲し過ぎるぜェ…extraの二次創作が増える事を祈って、今年(来年?)の同人に期待(`・ω⊂)
 

(無題)

 投稿者:キャス狐ヤバすぎ  投稿日:2010年 8月 8日(日)01時16分47秒
  エクストラのキャスター可愛いですよね。
SS良いなーと思いました。
キャス狐とエクストラ主人公がステイナイトやゼロの聖杯戦争に参戦する妄想をしようとしてもどう頑張っても無理だなと思いましたw

(あのお気楽なテンションのキャラは確実にオーパーツ)
 

(無題)

 投稿者:寝坊助  投稿日:2010年 8月 7日(土)23時56分25秒
  おや……頑張って下さいが誤字ってる!
失礼しました。
あん馬て…
 

第二十七話

 投稿者:HOTDOG  投稿日:2010年 8月 7日(土)22時48分48秒
  寝坊助さん、TG09さん、ご感想ありがとうございます。Fate/extra、キャスタールートでふざけた選択肢ばかり選んでいたら情報が全て集まらず三止まり…まさかの好感度システムっ!! おかげで二周してしまったでござる。

>アーチヤー(セイバーだったか)がここできましたか
セイバールートでは良く自分殺しを我慢して犠牲になったなと。優先順位が高いのか低いのか微妙なエミヤの目的ですが…まぁ、この状況では有りかなと思いましたので。
楽しんで頂けたら幸いです。戦力が傾いたので、次回からは鬼ごっこ(隠れんぼ?)だぜ!

>エクストラ短編
もちつけ。読んでくれるのは非常に有り難いですが、やはりクリアしてからが良いかと。
自己満足的な補足SSですので、エンディングにもう一歩欲しかったら試しに読んでみて下さい(^^

>セラの呪文がドイツ語と他の言語
申し訳。ぶっちゃけ早く話を進めたくてFateの呪文集から適当にコピペした作者です。ドイツ語か英語か知らねえが、細けぇことはいいんだよ!(AA略)的に…いやぁ、スマソ。
アキがドイツ語なのも理由は近いかと。いつまでも“凶れ”ですと格好付かない+作者が言葉を作ると厨二な暗示に、な訳でドイツ語でいいんじゃね?と。結局厨二な訳ですが(汗

>ホムンクルス三人娘が強すぎる気がします
バサカ書くのは飽きたのでメイドらを活躍させたいなぁと。月姫の反転志貴vs赤朱秋葉でも在りました様に単純な生き物としては彼女らの方が強い感じに…はい、ちょっと反省。少し同人に影響されてました。確かに魔術だけ注目してしまい戦闘技能を忘れてました。

>辛口になってしまいましたが
全然おk。作者自身、未熟である事は重々に承知していますので良いところばかり探して褒められるよりは良いかと。読者様の意見を上手く取り入れ、少しでも上達していければと思います。


エクストラも終わり、今一度月姫に集中を。
ご感想ありがとうございました。でわ
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月 7日(土)21時48分13秒
  更新お疲れ様です。
気が付いたら本編(外伝?)だけでなくキャス狐のまでUPされていました。
狂喜乱舞です。←意味不明

今回のお話でしたが、予定調和の如くアーチャー(もといセイバー)は裏切り、イリヤにくっ付くことになりました。
さらに、初めて(いいすぎか?)アキ君がカッコいいことやってくれました。
橙子の事務所での特訓の成果ということでしょうか?

ところで、セラの呪文がドイツ語と他の言語が混ざっているようなのですが、仕様ですか?
多分ケイネスの呪文から引っ張ってきたほうは、ドイツ語ではないと思うのですが。
あくまで、文法を見て違うと思っただけなので、同一言語ならすみません(一応一年はドイツ語勉強したはずなのですが…)
あと、セラは戦闘能力ほぼゼロだった気がします。魔術は一級だけど、戦闘技能ゼロみたいな…筋力もないですし。

あと、アキ君の呪文がドイツ語?だったのを見て厨二病乙といったのは私だけでしょうか?
自己暗示なんだから自分が分かる言語を使えよ、と。
まぁなんかドイツ語ってかっこいいんですけどね?(そんな理由で私も学びました)

話題が二転三転して申し訳ありませんが、アインツベルンパーティーが強すぎる気がします。
セイバーとバーサーカーが居る時点で最強陣営なんですけど、ホムンクルス三人娘が強すぎる気がします。
ぶっちゃけ、リズ以外は戦闘能力ほぼゼロな気がします。

なんか久しぶりに書いたからか辛口になってしまいましたが、今回も本当に楽しく読ませていただきました。
『こいつうぜぇ』と思われたらすみませんでした。

最後に、誤字報告をば。
≫「――――I am thebone of mysword.」
これは
≫「――――I am the bone of my sword」
だと思います。「 」の中には“。”を入れないのは英語も日本語も共通なので最後のピリオドも必要ないかと。
 

(無題)

 投稿者:寝坊助  投稿日:2010年 8月 7日(土)21時42分22秒
  更新お疲れ様です!
白熱の戦闘シーンですね。しかし、アーチヤー(セイバーだったか)がここできましたか。
なにはともあれ、楽しませていただきました!次回も楽しみにしております。
そういや、琥珀はどこまで惚気るもとい話すのでしょうね?
あとは、エクストラ短編。やってない(持ってない)ので、読んでませんが、自分は物語の最後から読んでも平気な人なのでそのうち読むかもです。
あん馬ってください。
 

レンタル掲示板
/41