teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月20日(金)01時15分24秒
  コメントにコメントを返すのh(ry
本当にすみません。

HFで桜が黒い影を本格的に顕現させるようになったのは、士郎が桜ルートに入った関係で桜との関係を多少強めたこと。
士郎の手に令呪が宿ったため聖杯戦争に巻き込まれると理解し動揺していたこと。
そして、同時期にセイバーや凛など魅力的かつ聖杯戦争を知っていれば(凛は感情的にも)平静でいられない存在が士郎の近くに居るようになったこと。

これら動揺と嫉妬などを臓硯に突かれ、本来強固に過ぎた桜の精神への干渉を許すことになった。
さらに、間桐の聖杯がキャスターを吸収したことで本格的にアンリ・マユが現界のための魂を求めはじめ、桜の精神が弱っていたが故に無意識に黒い影という形で聖杯の泥があふれることになってしまった。

たしかこういった流れだったかと。
でなければ他のルートでも黒い影は現れているはずですし……あれ?
ここの作品の桜は決定的なトリガーはないにせよ割と似たように追いつめられていますね。
今更ながらあまり問題なかったような気もします。
因みに、情報ソースはゲームと自己解釈です。
流れ自体は間違っていないはずですから他の方、もしくは作者様が違うと思われた場合は無視していただいて結構です。
上述の通り問題ない気もしますので。

ようするに、桜が黒い影を具現化させるトリガーは臓硯が士郎を絡めて積極的に干渉するか、士郎が釣った魚に餌をやらない状態を続けることだと思われます(笑)

長々と無駄なことを書いてしまいすみませんでした。
 
 

第三十話

 投稿者:HOTDOG  投稿日:2010年 8月19日(木)23時05分39秒
  No Nameさん、寝坊助さん、TG09さん、ご感想ありがとうございます。
我様登場、そして退場。結果的にパックリ食われるのなら過程省いても変わらないんじゃね?と思った戦闘回でした。

>ミス(?)の報告です。
はい、ここはアーチャーでなくセイバーですね。後半になると集中力が切れるのかミスが多い…。
残る戦闘は黒化したサーヴァントと。予定調和な感じですが、工夫して盛り上げていきたいかと。

>金ぴか強え……
後半に“魔力の消費が激しい”としてギル様の手数を減らしたりしていますが、ゲートオブバビロンで射出するのに微量とはいえ魔力を使うのかと言えば少し無理があるかなぁと思ったり。
“取り出す”のはともかく“射出”するのに魔力が必要。そう付け加えたからこそ(要は弱体化)さっちんとバサカで攻められた訳ですから、やはり都合良く解釈してしまったと言わざるを得ない。思い浮かばなかったとはいえ、反省ですな(--

>金ぴか健在?
分かりにくい描写で申し訳。ここはエミヤ、バサカ、ギル様です。
金ぴか健在…そこまでハードモードですと、どっかのお姫様を引っ張って来るしかありませぬ(汗

>暗示を仕掛けて桜の精神防壁?を
ネット上の設定集やら何やらで補っているこの頃ですが、HFルートでは桜調子悪い→無意識下で黒い影→最終的に慎二殺してしまったことでスイッチ入った…的な記憶で、恥ずかしながら細かい所はあやふやです。
HF序盤で桜が熱を出していたのは、その暗示のせいなんでしょうか? 修正できる範囲内でありましたらもう一度練り直してみようかと思いますので、もう少し詳しく(流れを?)お願いしたいかと。型月ファンな癖にいざ書いて見ると色々と知識不足で頭が下がるばかりです(--

>テイルズ乙
ほら、外伝の第二話辺りでテイルズの話をしたから……まぁ、さっちんも知識豊富という事で(笑


感想感謝。何か後々読み返すと破綻の多いSSになっていそうな感じですが、取り敢えず今は駆け抜けたいかと。
また近日に更新します。でわ
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月19日(木)21時44分0秒
  更新お疲れ様です。
桜さん(臓硯かもしれませんが)は間桐の聖杯が空っぽ過ぎてお腹がくぅくぅしちゃったみたいですね。
ところで、HFルートでは臓硯が桜に対して士郎から嫌われる、という旨の暗示を仕掛けて桜の精神防壁?を一度崩したがために黒い泥は桜の無意識を用いて具現化したようですが、直前のライダーとの会話を聞くに桜はまともっぽいのですがそこんとこどうなんでしょう?

≫「連牙爆砕迅――――っ!!」 変な掛け声と共に放たれた一撃は……
厨二乙というべきかテイルズ乙というべきか、それが問題だ。
さっちんのはっちゃけっぷりというか、余裕っぷりにびっくりです。

誤字報告です。
≫唐突に尋ねる。 反射的に身を震わすも、味方である相手に怯える必要は何処にも無い。
ここはアキの視点なので
≫唐突に尋ねられる。 反射的に身を震わすも、味方である相手に怯える必要は何処にも無い。
が正しいのではないでしょうか。

≫対神兵器“天の鎖”
細かいことは別にいいんですけど…
≫対神兵装(宝具)“天の鎖”

≫「防音、人払い共に急ピッチで構築中ね。手際が悪いわよ、お譲ちゃん!」
キャスターの焦りっぷりが垣間見えます。(お譲⇒お嬢 です)
≫「防音、人払い共に急ピッチで構築中ね。手際が悪いわよ、お嬢ちゃん!」

ギルガメッシュ相手に本当に熱い戦いでした。
皆の力を合わせて…!!!
ジャンプ的展開の結果は…ギル様最強でしたorz
他の作品でここまで宝具を展開したギルがいただろうか、いやいない。(反語)
再度『皆の力を合わせて!!!』で勝てそうだったのに黒い影が出てきて三騎退場っ…!! まさに急転直下でした。
そろそろFateも完結に向けて全力疾走ということでしょうか?
本当に楽しく読ませていただきました。
これからも更新頑張ってください。
 

(無題)

 投稿者:寝坊助  投稿日:2010年 8月19日(木)15時28分21秒
  更新乙です。
いや、手に汗握る展開ですね。金ぴか強え……
そしてここでアンリが来ましたかー。
三騎が消滅て……金ぴか健在?アレ?勝ち目が見えないよ?
あ、違うか。アキと一緒に剣を払ってるランサーが無事なのか。

戦闘中でも変わらぬ三人組が良いですね、やっぱ。
次回も楽しみにしております。頑張って下さい。
 

(無題)

 投稿者:No Name  投稿日:2010年 8月19日(木)14時00分51秒
  お疲れ様です。
ミス(?)の報告です。

「そんな贋作が、このエアと渡り合えると思ってか!!」



「――ちぃ!」





 乖離剣が高速で回転し、魔力の渦を創り出す。

 眼前で吹き荒れる暴風に、アーチャーの膝が地に付き曲がる。

アキ視点で見ているのでアーチャーでも間違いない気もしますがエミヤさんはここではセイバーのはずです。

アンリ登場&バーサーカー、ランサー、セイバー、後たぶんアーチャーの吸収。
原作にはなかった3人の黒化が楽しみですw
 

第二十九話

 投稿者:HOTDOG  投稿日:2010年 8月16日(月)05時34分4秒
  TG09さん、第三帝国さん、寝坊助さん、ご感想ありがとうございます。八月も半ば、取り敢えず定期的なSS更新も半年以上続いたんだなと感慨に耽ってみたり。

>さっちんの寝言
実は起きてたんだよ!的な伏線も考えましたが、色々と拗れるのでスルー。
タイミングのいい寝言ですが、まぁお約束という事で(笑

>さっちん&アキ&琥珀+シオン
増えたw まぁ、さつきとシオンには共通点がありますし、アキにエーテライトを使ったために士郎や凛よりも三人の関係は理解せざるを得ない。個人的にも気に入っているキャラなので、最後まで上手く動かしていければと思います。

>メルブラ参戦フラグ
構想は外伝を書き始めた頃からありました。憑依ではあっさりと四季を退場させてしまいましたので、原作の七夜ポジ(憑依~の志貴の“恐怖”でもありますので)として登場、補完させようかなと。
作品を気に入って頂けるのは作者冥利に尽きます。が、引き際を間違えるとダラダラとした作品になってしまいますので、今はただ“完結”を目指したいと思います。たくさん支えて貰っているのに申し訳ない。

>先の感想で
なに、気にする事はない 川´_ゝ`)
ぶっちゃけ無知は間違っていない。この掲示板が証拠である。

>ヘタレ卒業か!
まだ慌てるような時間じゃない。時間の問題ではあるが。
しかし外伝の一話から段々と進めて、接吻(感応)、胸タッチ…あとは、分かるな?

>少し無理に詰め込んだ印象
貴重な指摘感謝。確かに読み返すと結構な描写不足かも。早ぇよ我様。

>完結まで持ってける作品
おk。さっちん憑依の作者様に負けぬよう頑張ってエンディングまで持ってくぜ!

>アキはさっちんの気持ちを
いつ気付かせるか、ここら辺もすっきりさせてやりたいところ。
関係無い話、憑依SSを書き始めた頃は琥珀さん、都古、シオンが好みで後は同列な感じでしたが
…今は琥珀さんとさっちん。うむ、書いてると愛着は沸くものだと実感しました。

>聖杯戦争も煮詰まってまいりましたが
流れも頭の中では出来上がっており、後はひたすら文字にするだけ。
残りの話数的に、次回のギル戦で誰か消えるのは確定的でっせ。と言うか、衛宮側が増え過ぎて作者の力量的に描写が追いつかん(汗
やはりベストな人数は三人である。


琥珀との距離(?)に士郎の決意、キャスターの裏切り…フラグ?、サバ全員集合と色々動いた二十九話。駆け足な感じもしますがご了承を。
今日か明日には更新できるかと思います。感想感謝。でわノ
 

(無題)

 投稿者:寝坊助  投稿日:2010年 8月16日(月)01時13分7秒
  更新お疲れ様ですー。
いや、ニヤニヤさせていただきましたとも!
と、いうか、アキはさっちんの気持ちをわかってないんでしたっけね。
……エロゲ主人公め…
はてさて、聖杯戦争も煮詰まってまいりましたがどうなることやら。
イリヤの立ち位置も気になります。が……金ぴか出現ですわUBW的な死亡フラグっぽい恐怖!別に心臓狙いではないんでしょうが。

次回も楽しみにしております。
 

(無題)

 投稿者:第三帝国  投稿日:2010年 8月15日(日)23時23分41秒
  前半はついに主人公のヘタレ卒業か!とわくわくしておりました。
でもさっちんの隣でアクセリオン未遂、人がいるのに。
二人ともマニアックだなwwww

後半は偉そうに述べると、少し無理に詰め込んだ印象を受けました。
場面転換が急?な感じがします。

次回の更新お持ちしております。
型月オリ主物で完結まで持ってける作品は少ないので期待しております。

では


PS:散々甘ったるいシーンを見せておいてオリ主×原作キャラに抵抗を覚えるなんて何を今さらと(ry
  ついでにさっちんの幸の薄さに全俺が泣いた。
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月15日(日)08時01分47秒
  連コメすみません。
誤字報告をしておきながら自分が誤字をしているという・・・orz
最後の『分量』は『文量』でした。
分量が多くてどうするっていうんだよ、と。
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月15日(日)07時58分8秒
  更新お疲れ様です。
前半の激甘展開から、後半のシリアスな展開までの流れが素晴らしい。
なんていうかこの温度差こそがまさに型月って感じです。

前半の琥珀とアキの会話には本当ににやにやさせていただきました。
≫熱を感じさせる仕草に、驚き再び止まってしまう。
≫取り敢えず頭の中が吹き飛んだ。
≫ガラリと、脆くも何かを遮っていた防波堤が一つ壊された様な……気がした。
とか、まさにPC版Fate/stay nightのエロシーンの描写です。
…いや、パクリとかそんなんじゃなくて描写のうまさがということです。
ここら辺を読んでいるときには頭の中で『抱擁』(PC版エロシーンのBGM)が流れ続けていました。

ところで、アキ君の頭を冷やしてくれたさっちんの寝言ですが、後の描写からして彼女は故意犯でしょうか?

ここの作品は、物語の流れもですが、それ以上にさっちん&アキ&琥珀+シオンの掛け合いがとても素晴らしいと思います。
今回の話でメルブラ参戦フラグが立ったような気がするのですがどうでしょう?
というか、むしろアインナッシュ討伐とかどうでしょう?
……無茶苦茶いっているのは理解していますが、それくらいここの作品が好きということでどうかご理解を。

最後に誤字報告です。
≫……不謹慎ですけど、こう言うのって嬉しいですね」
ここは文章的に
≫……不謹慎ですけど、こうい(云)うのって嬉しいですね」
が良いと思います。

≫士郎の感情に即発され、凛も声を張り上げる。
ここは
≫士郎の感情に触発され、凛も声を張り上げる。
が正しいかと。

今回も更新本当にお疲れ様でした。
分量も多く、本当に楽しませていただきました。
これからも更新頑張ってください。

最後に、先の感想で慎二君が令呪云々と書きましたが、作者様の無知を疑うような書き方になってしまい、申し訳ありませんでした。
 

レンタル掲示板
/41