teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:寝坊助  投稿日:2010年 8月22日(日)21時37分26秒
  まぁ志貴の思い出の中に琥珀はさしていませんからねー。
志貴が、翡翠の姉の琥珀、と言ってるあたり芸が細かいぜ。流石です。
なんのかんので秋葉達もちゃんと気にしてるあたり、やはり月姫主人公。
ただのロリコンじゃありませんな。
 
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月22日(日)21時17分58秒
  さつきと琥珀の勝負に関しては、彼女たちのスリーサイズからアンダーバストとカップを某サイトで計算して算出しました。
琥珀>さつきは知らず、純粋に計算しての値だったので私の勘違いだと思います。

ギルが泥に耐えるというのは恐らく不可能です。
HFでギルが具現化されなかったのは何故なのかよくわかりません。
同じくバサカがあぁなったのも何故なのやら…
しかし、桜が所謂黒桜になってからの目的というのは一貫してアンリ・マユの誕生の為の魂を集めるためでした。(桜の意思として士郎や凛にもちょっかいを出していましたが…)
そういった意味で一般人など相手にならないほどの魂を持つサーヴァントをホイホイ外に出しておくのは黒桜の目的に反するかと…。
黒化した英霊というのはセイバーオルタの件を考えると記憶まで無くしている訳ではないと思われます。
そういった意味でギルは召喚されなかったのかな、と。彼って絶対黒桜に従わなそうですし。
バサカがあぁなったのはバーサーカーのクラス故、と私は勝手に思っています。

黒桜の目的が魂を大聖杯にくべることであることを考えれば、戦闘可能なレベルで複数体のサーヴァントを具現化させるのは目的に反するように思われます。
しかし、同時にではなく連続での具現化であればどうにかなるような気がします。
 

第三十一、三十二話

 投稿者:HOTDOG  投稿日:2010年 8月22日(日)17時39分9秒
編集済
  加藤さん、TG09さん、徒紅馬異季墓雨さん、寝坊助さん、ご感想ありがとうございます。

>シエルくらい強ければ並みの英霊なら
公式では“防戦に徹すれば”戦闘できるレベルですから、本来ならランサーに善戦することは相性もあり厳しい…てか不可能かと。ですが、今回の戦闘ではシエルに不調な所は無く、逆にランサーは三十話のすぐ後(ギルガメ戦)でしたからエヌマ喰らっていますし…まぁ戦いにはなるかなと思いましたので。

>全員集合で
全員かどうかは微妙な所。少しプロット練り直しもあるかもしれませんので、もしかしたら遅れる奴もいるかもしれぬ(笑

>第n次聖π戦争(笑)
ロマンだから仕方ない。だが月姫読本だとさつき>琥珀だった気が…あれ?
黒い影が出現して逃げ延びた後ですから、もっとシリアスに…とも思いましたが、敢えてほのぼの。すぐさま思い付いたネタがこれなのは作者も色々とあれなのかもしれぬ。

>ランサーにあそこまで戦えるものだろうか
描写が足りないせいで混乱させてしまい申し訳ありませんが

夜・対シオン戦→翌日の昼・士郎拉致でアインツベルン戦→夕方・琥珀が慎二接触→夜・慎二来訪で桜暴走→深夜・ギルガメ戦→三時頃・逃げ延びて遠坂邸へ→(昼・バゼット目覚めてシエル散策、ランサー戦)→……となっております。

そんな訳でランサーの消耗具合を考慮すれば接戦に持ち込めるかなと。ランサーの様態ももっと詳しく描写すべきでしたわ。

>黒化したサーヴァントを戦闘可能なレベルで具現化するのは不可能な
( ゚д゚)…
ここまで来て無知は辛いぜェ…。何となく“聖杯を破壊しようとする輩を排除する”的な感じに大聖杯を守らしておく気でしたがこれはヤバい(プロット的に)
HFルートでバサカが黒化したのは何故でしょうか? あとギルガメが呑み込まれたまま、黒桜に使役されなかったのは…? キャスターは序盤、バサカは割と後半でしたからアンリマユの顕現の度合いが強まるつれて戦闘力に差が出たのかと思っておりますが…そこら辺で入らぬ勘違いをしているのかもしれませんので、教えて頂ければ有り難いです。

>志貴爆発しろー!!
いやいや、原作に比べれば少ない攻略対象。出番も少なめだから勘弁してな。

>探るという段階でしょうかね
次回はキャスター視点。まぁこの時点でアキを殺してもメリット無いですので、確かに探る程度ですね。しかし他のメンツに比べて、聖杯の破壊を頷く人ではありませんから…そこの決着は次話でつけたいかと。

>憑依の時は結構都古ちゃんを気にしてたくせに!
可愛くてど真ん中ですから仕方ない。ですがまぁ、あくまで志貴の中では秋葉、アキ、翡翠らが高いんですよね。琥珀さんはちょっと低い?かもしれませんが。


最終戦前の準備段階。何かプロット崩壊の予感もしますが、むぅ、どこまで上手い具合に持っていけるか。
感想感謝。このままラストまで書き抜けていければ幸いでっせ。
 

(無題)

 投稿者:寝坊助  投稿日:2010年 8月22日(日)13時47分16秒
  更新お疲れです。2話連続とは、頭が下がります。
シエルさん流石ですね。
そして集まる月姫勢。姫様来てるやないかー、と一応ツッコンデみる。
全然問題ないですけど。
キャスターさんも動きましたか。どうするか探るという段階でしょうかね。
まだラスボス化フラグは立ってない……かな?
裏切りフラグは最初から立ってるけどネ!
そして志貴。>本当に会いたい人には
無印憑依の時は結構都古ちゃんを気にしてたくせに!レンがいるからか!*冗談です。
そしてアルクの三人組の呼称は正しいと思います。あ、妹と女顔だー、みたいな。
そして…さっちんオマケ。まぁ、アルクからしたらね。

次も楽しみです。頑張って下さい。
 

(無題)

 投稿者:徒紅馬異季墓雨  投稿日:2010年 8月22日(日)11時21分19秒
  レ、レンに……
志貴爆発しろー!!
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月22日(日)09時58分5秒
  更新お疲れ様です。
文章量も内容も本当に大満足でした。

第n次聖π戦争(笑)勃発!!!
≫『まずは着替えね。私のでよければ使って頂戴。あ、多少のサイズ差は我慢してよ?』
≫『感謝します、凛。……む、残念ながらこのブラジャーでは些か厳しいですね』
≫『わたしは大丈……あ、あれ? ホックが届かない?』
≫『ん~、よしっ、私は何とか入りましたね』
≫『わ、私はピッタリでしたから。姉さ……と、遠坂先輩っ』
≫『……………………』
琥珀:66.10996、Bカップ
さつき:67.60946、Bカップ
シオン:64.68946、Fカップ
凛:65.84166、Aカップ
桜:64.64996、Eカップ
*数値はアンダーバストです。
これを見る限りシオン>桜≫琥珀>さつき≫色々な壁≫凛になります。
ここの桜って……あぁ13㎝アップ前の時系列でしたっけ!!
それなら
小桜:64.64996、AAカップ
よってシオン≫琥珀>さつき≫色々な壁≫凛≫桜(桜の方がスタイルは良い)
あぁ恐ろしき女の戦い!
……私は何をバカなことをしているのでしょうか。
ぶっちゃけ変態っぽいですね…orz

今まで無かった『強いけど割とイロモノ』コンビなシエルとバゼットですが、今までこの組み合わせはなかったような気がします。
かなりいい感じでかみ合いそうです。思考的に…。

シエルは平均的なサーヴァント相手に防衛戦程度しかできないそうですが、明らかに上級サーヴァントであろうランサーにあそこまで戦えるものだろうか?
……まぁあそこまで熱い戦いをされたら何もかもどうでもよくなりますけどね。

≫あれか、片や死徒覚醒で、
死徒覚醒の影響で容姿ではなく胸がレヴォリューションだと…!!
凛、君の進むべき道は魔法使いではないようだ。

≫ギルガメッシュは強力すぎる自我故に黒化して使役される事はないだろう。
ギルガメッシュが第四次聖杯戦争に於いて聖杯の泥に耐えられたのは、あの泥が聖杯からあふれ出て切り離されたものだったからであり、桜が使役?する黒い影は聖杯に直結しているため、ギルガメッシュでも耐えることは不可能だそうです。
また、HFではセイバーを黒化させていましたがあれは自衛のためのモノであり、黒桜が最も求めていたのはアンリ・マユの誕生の為の魂です。
故に、ここの作品であろうとその前提条件が覆されない限りは黒化したサーヴァントを戦闘可能なレベルで具現化するのは不可能な気がします。
HFでも召喚された黒いキャスターはほとんど影のようなレベルで戦闘力は皆無だったような気がするので。

本当に更新お疲れ様でした。
いい感じに役者も揃いはじめ、スーパータイプムーン大戦の様相を呈してきましたね。
先が本当に楽しみです。
これからも更新頑張ってください。
 

(無題)

 投稿者:加藤  投稿日:2010年 8月22日(日)07時49分43秒
  立った!キャス子(のラスボス&死亡フラグ)が立った!
でも五体不満足とはいえバゼット&シエル&シオン&さつき&志貴&士郎&凛&アルク&レン&イリヤ&桜&ライダーの連合軍に勝ち目はないので不憫・・・キャスターェ・・・

バゼット覚醒。すぐ助けられたからアンリイベントは無しか
そしてシエルvsランサー!まあ、シエルくらい強ければ並みの英霊なら気合で倒せそうな気も・・・すぐに設定が変わることに定評のある型月ですし。ランサーは平均より上だけど。
全員集合で物語がどうなっていくのか期待しています

それと
>三咲町で消滅した筈のミハイル・ロア・パルダムヨォン。
志村ー!ピアノマンがパンダ師匠の親戚みたいな名前になってるー!
パルダムヨォンではなくバルダムヨォンですぜ
 

レスとうもです

 投稿者:HOTDOG  投稿日:2010年 8月20日(金)01時43分24秒
  速攻な返信に感謝。参考になりました。

原作では
桜、衛宮邸に通う→一年かけて健康的な身体(バストも13up)になり、それなりの安らぎを得る→聖杯戦争に入り動揺色々→心に隙が出来てアンリ顕現。
このSSでは
衛宮邸に通う→二ヶ月?程経過で私にも安らげる場所があるんだ。こんなに(ry→安堵した所にタイミング良く(悪く)アキたち介入、士郎に魔術を→動揺とか焦り。原作時と比べて精神的にゃ弱いので隙が出来る。

…な感じに整理(こじ付け)して見ましたが…まぁいいのかな? 突っ込みどころはありますが、これが限界だぜェ…(´・ω・`)

貴重なご指摘、有難うございました。後十話程して区切りが付きましたら、最初から推敲し直して足りない部分を(修正できる範囲で)加えれればと思います。
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月20日(金)01時41分53秒
  最後の追記です。
連コメすみません。
臓硯が行ったのはあくまで話術による誘導(描写がないだけで魔術の可能性もありますが…)でした。
故に、暗示云々は記憶違いだったようです。
それ以外は前々コメの内容で大体あっているはずです。
今ゲームをやり直しましたが、作者様が云っている通り黒桜として完全に覚醒(開き直ったともいう)するのは慎二殺害後ですが、黒い影自体は精神的に揺らぎはじめていたころから存在していたようです。

本当に何度もすみませんでした。
 

(無題)

 投稿者:TG09  投稿日:2010年 8月20日(金)01時16分26秒
  追記
桜の熱は吸収したサーヴァントの魂(魔力)故だったように記憶しています。
 

レンタル掲示板
/41